2011/3/3

桃の節句に祝いの心をこめて

平安時代の宮廷貴族の「ひいな遊び」に始まり、平成の世にも華やかで愛にあふれたひな祭りの行事が各地で行われています。
今年は今までより一層各メディアに取り上げられたような気がいたします。この日本独特の伝統文化を未来へと伝える一端を担う私共にとっても嬉しいことです。
ひな祭りをお迎えになられた皆様に・・・
どうか幸せに、お健やかに成長されますように心からお祝い申し上げます。
                

2011/1/17

今年のお雛様の人気

連日お雛様を見に来られるお客様が大勢来店されています。どんな時代も子や孫を想う気持は変わらないと思います。
さて今年はコンパクトでも本物志向の上品なお雛様が人気です。
お色は落ち着いた雰囲気のものと淡く春らしいものに二分されています。
店内は130種類以上展示しています。
実物を是非お確かめください。

2011/1/13(Thu)

お雛様はお守り

雛人形は、無事に幸せに成長されるよう
にとの願いが込められたお守りです。
そして、その子に一切の厄災がふりかからぬようお雛様が身代わりになってくださいます。
母親のを譲り受けたりするのは、あまり好ましくありません。
神社のお守りがそうであるように・・・
お一人お一人にお取り揃えください。


2011/1/2(Sun)

本日 初売り

あけましておめでとうございます。
輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
皆様にとってたくさんの感動と笑顔にあふれた一年でありますように。
今年も京秀は品質にこだわった商品をご提供させていただけるよう努力して参ります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





2010/12/4(Sat)

いよいよ師走

早いもので、12月になりました。
天神様を準備して、お正月を気持よくお迎えいたしましょう。
福井ならではの古くからの風習が今も脈々と受け継がれている背景を大事にすることが心豊かな子供達に成長する大切な行事だと思います。



2010/11/26

お一人、お一人のお守りです。

神社のお守りを共有されないように、天神様や雛人形、五月人形もお父様、お母様の物を共有するのは好ましくありません。
天神様や人形はその子、その子のお守りなのです。
その昔は、ひな祭りに厄を受けた人形を川や海に流す風習もあり、今もその慣習が残っている地方もあります。


2010/11/14

恩返し

 なかなか親孝行はできないものですが、せめて親にしていただいたことと同じことを子や孫に伝え、節句という節目を祝うことで日本の文化を継承し、残していくことも親への恩返しの一つだと思います。
子や孫の幸せを願う気持は、いつの時代も変わらないと思います。


これまでのお知らせ: [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11] ...

(c)CGI Pal